Install Theme
酔うとビッチになる女とかいるけど、私なんか酔うと食べログに夢小説書いてるから見習って欲しい。
たまに他社の営業さんに接待とかしていただくけど
「基本的にITさんは『早く帰れるのが一番の接待ですよね」と言ってて
「夕方に接待入れたんで、夜までやったことにしてご飯食べたら帰りましょう」ってセッティングしてくれたのは実にやり手だったな。。。
コンテナに興味を持ったきっかけのひとつに、つぎのような話がある。曰く、建材のいくつか、たとえば窓枠などの大きさはじつはコンテナの大きさによって決まっている。そしてコンテナの大きさは、パナマ運河の大きさによって決まっている。そこを通れる大きさにコンテナ船は造られているからだ。と。つまり、ぼくらが働いているオフィスの窓の大きさは、パナマ運河によって決まっている。

「住宅都市整理公団」別棟:「コンテナ物語」 (via gatya) (via otsune)

おおおお。

(via mitaimon)

コンテナ改造して住みたい

(via xlheads)

世界の海運の最大の発明はコンテナ

(via tiga) (via konishiroku) (via gkojax-text) (via gkojax) (via lovecake) (via yaruo) (via nobby0-0)

同じことの繰り返しが人を退屈させないとき、その音楽にはグルーヴがある、というのが、私の基本的なグルーヴの考え方ですね (熊井友理奈)
僕の嫌いな二大フレーズがあってね、ひとつは「誰のおかげで飯食ってるんだ」、もうひとつは、「態度が悪い」。前者はまあどう考えても卑しい。でも後者だってかなりのものだ。だってやろうと思えばいくらでも、相手がどんなにびくびくして細心に機嫌をとったとしても、使えるせりふなんだから。要するに権力関係さえあれば有効で、しかも心たのしい用例がちょっと思いつかない代物なわけ。だから僕はこのふたつのせりふだけは使わない大人になろうと決めたんだ。十四歳のときに。

傘をひらいて、空を (via mcsgsym)

(元記事: kimoikimoikimoi (y-uから))

「ストレスとプレッシャーは生き物だ。そいつらには特性がある。
逃げる者しか追わない。」


と、尊敬している人が言っていました。

親父、ありがとう。

Twitter / seiji (via yuria)

2010-10-24

(via mmtki)

(元記事: 337 (gkojaxから))

おにぎり2万個握って難関大進学を諦めた彼女のことを考えてるんだけど、ひょっとして「女子マネ辞めて受験に専念した難関大の女子学生」より「女子マネとして野球部男子部員のために万単位でおにぎりを握った普通大の女子学生」の方が日本の就活で有利なのかもしれない、ってところまで考えて 考えて
ある人が、「眠すぎて仕事したくなくなることがあるのですが、どうすればいいですか?」と法然上人に聞いたそうだ。法然上人は「目が覚めた時に仕事すればいい。」と答えたという。大変ありがたい言葉だ。(第三十九段)
なぜこちらのお店を選んだのか、ヒアリングさせてもらったところ、 まさに今回行った改善設計のおかげで買うことを決められたそうです。 お客様 『おたくさんとこで買っても、 △△△って書いてたから安心した』 では、どんな改善を行ったのか。。 めっちゃシンプルです。 『ご注文後は発送完了メール以外、
メール等は一切送りませんのでご安心ください』
この一文を大きく入れただけです。
こういうの仏教では魔境というんだよ。 なぜ仏陀が断食を止めたのか、それは仏陀が魔境(トランス状態)という物の危うさに 気付いたからだと伝えられている。 この魔境(トランス状態)を利用して「何か解った気になる」ものは 宗教だろうが自己啓発セミナーだろうが、全て偽物と言って良い。
どっかの大学生が大学のイルミネーションの写真をあげて「俺の学費が光ってる!」って言ってたのめっちゃおもしろかった
『先生;「雪が溶けたら何になる?」
文系;「春」
理系;「水」』
を見て…
文系「文系がみんな文学やってると思うなよ」
理系「理系がみんな感性が無いとか思うなよ」
プログラマ「そんなところにセミコロン使うなよ」

高阪 自分が世話になっていた
モーリス・スミスっていう格闘家がいるんです。
アメリカ人のキックボクサーの。
自分は、98年からシアトルに住んだんですが、
その前にモーリスのところに
何回か練習に行ってたときに、
モーリスがキックの練習してるのを
中学生の生徒が見てて、
「モーリス、そんな蹴りじゃだめだよ!」
とかって怒るんですよね。

沼澤 (笑)

高阪
モーリスにそんなこと言ったらあかんわー、
と思ってたら、モーリスが、
「どこがどうなのかちょっと教えてくんない?」
とか言って、中学生に教わってるんです。
「これは上からこうやって打ちおろすんだよって、
 昨日、俺に教えてくれたじゃん!」
とか言って。

沼澤 うん、俺に教えておいて、
お前、やってねえじゃんみたいな。

高阪 モーリス、それ聞いて、
「ああ、そうだった、忘れてた、
 ごめん、ごめん」とか言って、
すっごい素直に聞いてて。
その後に自分がモーリスに
何であんな中学生の言うこと聞くの、
お前が教えてんでしょとかって
冗談でちょっと言ってみたら、
「いや、俺はあいつに昨日教えたばっかりだから、
 あいつの頭ん中、ものすごい、今、
 ピュアなんだ」って。
「俺、何年もずっとやってきてるから
 どんどん形が変わってきてるのと、
 あと経験が邪魔して
 上手くできなくなってるところがすごくあって、
 だからこそああいうピュアなやつの意見ての
 大事にしなきゃいけないんだ」って。
それ、聞いたときに自分は、
あ、俺、アメリカ行こうって、決めたんです。
こういうとこで一回生活しないと
分かんねえよと思って。